美肌

美肌になるための情報です♪


セレブの美肌の秘密 サイエンスコスメb.glen

bihada20150314



紫外線が気になる季節・・・もそうですが、実は花粉症も肌に影響するんです
知っていましたか

アレルギー症状で体が弱り、肌のターンオーバーが乱れてしまう
体調不良で肌のバリア機能が低下し、水分が足りない状態になる
目の周りをこするため、その摩擦で肌が荒れる
鼻をかむ、マスクをするなどの要因で鼻・口周りの肌が荒れる
花粉皮膚炎を発症してしまう

ただ、鼻炎になるだけじゃない
怖い
女性の方ならなおさら用心しなきゃ

水分が足りなくなるというのは、よくあるのでここは注意しないといけませんね


実際私が行っているケア
(いつもの基本的なケアに加えて)

寝る前にワセリンを鼻の下に塗って保湿
ビタミンCのサプリを飲む
コラーゲンのサプリを飲む
(レポあります)

こんなところです
鼻の下がよく荒れるので、ここは重点的に

bihada20150216


やっぱり大豆が一番

肌を綺麗に保つ食べ物は?


大豆に含まれるリノール酸はスキンケア効果があり、肌の保湿、抗炎症作用、老化防止作用など、皮膚のバリア機能をアップにつながります

また、大豆は女性ホルモンに似た作用をすることが分かっており、摂取すると美肌維持や月経を調整するなどの働きがあります
体内でコラーゲンを増やすには女性ホルモンのエストロゲンの働きが必要です

大豆と女性は切っても切れない関係なんですね

そして、一押しなのは・・・



魚の鮭です
鮭に含まれるアスタキサンチンは、「史上最強のカルテノイド」と言われるほど強い抗酸化作用が知られています
この作用で、活性酸素を消去し、またシミの原因となる色素沈着の抑制や、皮膚細胞で作られるメラニンの生成を抑制します
皮に多く含まれるコラーゲンや肌荒れを防ぐビタミンB2、血流をよくして肌色を明るくする鉄分など、鮭は美肌成分の宝庫なのです

意外ですよね
鮭ってこんなに優秀だったんだ・・・


急なダイエットは美肌の天敵です
コチラのブログでは、肌を健康に保ちつつ、ダイエットを送る日常が見られます
チェックしてみましょう




bihada20150202


美肌チェック
あなたの肌は大丈夫??

洗顔後はつっぱっちゃって、化粧水をつけるとしみちゃう

化粧品を替えるとすぐにカブレちゃう

紫外線に当たっただけで、湿疹が出てしまう

肌がなんとなく弱くなった気がする

乾燥しやすく、いつも不安

痒かったり、赤くなったりする

ひりつく、ほてる

年々保湿剤を増やさないと追いつかない


まずは自分が敏感肌かそうでない肌かをまずは知っておくことが大事です


季節の変わり目は特に肌に出やすい時期です
今から生活リズムを正して、お肌に優しい環境を整えてあげましょう




このページのトップヘ